城  新武将作成  城

PC版だけが可能な機能

・作成した武将の出力・読込
 三国志13の新武将の読込も可能
・列伝の作成

有料ダウンロードコンテンツで可能になる機能

・史実武将編集

三国志14にない機能

・画像の取込
・野心ステータスの設定

野心ステータスの存在は公表されていませんが、独立の傾向を見る限り、あると考えられます。

新武将だからこそ可能な戦法と個性の組み合わせ

天下無双 飛将 一騎 捕縛 強運 威風
一騎討ちが発生しやすく、敵を捕縛しやすいです。一騎討ちで敵を捕縛できなくても、敵部隊の士気を効率的に下げることができます。敵部隊を士気0で壊滅させて、大量の負傷兵を吸収したい場合は、戦法は気炎万丈でも良いです。
衝車 発明 藤甲 任才 山戦 奸雄
兵器の能力を上げる個性の組み合わせです。敵部隊と隣接することがなければ、藤甲のデメリットも気になりません。
魏武の強 応援 楽奏 黄天 神将 神眼
兵器の能力も強化できる戦法と個性の組み合わせです。
飛将 疾走 胆力 泰然 罠破
占領で動き回るのが主な役目です。飛将や泰然や罠破もあった方が良いです。
神火計 火神 飛将 築城 疾走 伏龍
神火計や火罠で一帯を火の海にし、敵の兵站を切ります。
輿望 名声 振興 法律 柱石
地域内政に特化させた武将です。奪った地域を地域懐柔から守り、効率的に占領と治安を上げます。
召募 慰撫 占術 王佐 堅牢
募兵に特化させた武将です。募兵以外の命令はしませんので、地域に効果がある個性も持たせます。

固有個性(金個性)は控えめに

個性の効果は、条件さえ満たせば、いくつも重ねることができますが、同種の固有個性(金個性)は、1つ分しか加算されません。

例えば、[応援]持ちが2人いれば、2つ分の効果が加算されますが、[奸雄]が2人いても、1つ分しか加算されません。[奸雄]と[神将]なら、両方とも加算されます。

同種の金個性も重複するという連絡を受けて、再調査したのですが、基本的には重複しませんでした。ただ、[奸雄]4人で2つ分重複したり、行軍中に効果が0.5個分に減少したこともあり、どうやら処理が不安定なようです。重複するのが不具合なのか、重複しないのが不具合なのかは、分かりません。

女性専用個性

応援・傾国・才媛は、女性専用の個性です。

組み合わせることができない個性

似た効果である、一騎・矍鑠・豪傑、山越・烏桓・鮮卑・匈奴・羌氐・南蛮などは、どれか1つしか付けることができません。

反対の効果である、藤甲・火攻・火神、直情・慎重なども、どれか1つしか付けることができません。

新武将は政策こそが最強

新武将は政策も自由に設定できるのですが、三軍強化Lv5など、史実武将よりも遥かに高レベルも設定できます。

主義は、君主と同じがおすすめです。君主が決まっていない場合は、とりあえず王道がおすすめです。

卑弥呼の作成例

統1 武1 知100 魅100 名声 占術 医術 人脈 柱石

過去にコーエーが配信した卑弥呼は、戦争向きな設定が多いですが、個人的には、城から出ないで助言をする軍師タイプの方が合っていると思います。

三国志14は計略や外交が効果的なので、「鬼道で衆を惑わす」を再現しやすいです。

代わりの君主は男弟で、配下は伊聲耆、掖邪狗、難升米、都市牛利です。彼らの詳細は残されていませんので、能力は適当で良いと思います。

古武将の入手方法

・チュートリアルをクリア
 (1つにつき3人入手)
・シナリオをクリア
 (1つにつき1人入手)
・ダウンロードコンテンツ

おすすめの新勢力配置

190年 許昌
許昌には、荀、郭嘉、鍾繇、許褚、陳羣などの名将が在野にいます。新武将勢力で開始しても、人材不足に悩まされることはありません。反董卓連合には参加できませんが、新勢力ではかなりプレイしやすいです。
200年 汝南
立地としてはかなり厳しいのですが、在野には趙雲、廖化、周倉ら8人もいます。
207年 晋陽
最初から在野武将が5人います。鮮卑、匈奴の武将は山に強いので、この土地では頼りになります。
227年 武威
在野は1人だけです。魏と蜀の展開によっては、チャンスが生まれます。
227年 交趾
士燮の一族3人が在野にいます。
249年 襄平
在野は1人だけですが、非常に守りやすい地形です。問題は、どう攻めるかです。