城  PK新武将作成  城

編集機能

戦法と個性の組み合わせ

勢力と武将の作成例

おすすめの新勢力配置

PC版だけが可能な機能

・画像の取込
・作成した武将の出力・読込
 三国志13の新武将の読込も可能
・列伝の作成

有料ダウンロードコンテンツで可能になる機能

・史実武将編集

三国志14にない機能

・野心ステータスの設定
・プレイヤー間の新武将交換
・新武将がイベント編成に関与(アップデートで対応予定)

Steam版の場合、作成した新武将のセーブデータの保存場所を探し、それをネットにアップロードすれば、プレイヤー間で交換することも可能ですが、メーカーの保証がない行為ですし、悪意あるプログラムが公開される可能性もありますので、絶対におすすめしません。

公式サイトに要望を出して、期待しないで待ちましょう。

新武将だからこそ可能な戦法と個性の組み合わせ

天下無双 飛将 一騎 捕縛 強運 強奪
高い武力で采配戦法と一騎討ちを仕掛けます。敵部隊を壊滅させれば、敵武将や金や兵糧を獲得できます。采配戦法に特化させる場合は、飛将か一騎をなくして、慈悲を加えるのも良いです。
気炎万丈 一騎 護衛 強運 補佐 威風
パワーアップキットになり、護衛に一騎討ちを代行する効果が追加されました。一騎討ちと個性と戦法で敵の士気を下げて、士気0による撃破を狙います。
神機妙算 伏龍 虚実 才媛 幻術 威風
敵を状態異常にして、敵の士気も下げます。士気0で撃破できれば、敵の兵力をまるまる負傷兵として吸収できます。
衝車 発明 藤甲 任才 山戦 奸雄
兵器の能力を上げる個性の組み合わせです。敵部隊と隣接することがなければ、藤甲のデメリットも気になりません。
魏武の強 応援 楽奏 黄天 神将 神眼
兵器の能力も強化できる戦法と個性の組み合わせです。
太平要術 飛将 疾走 胆力 泰然 罠破
占領で動き回るのが主な役目です。飛将や泰然や罠破もあった方が良いです。主力部隊が敵と交戦したら、太平要術の戦法で負傷兵を回復させます。
神火計 火神 飛将 築城 疾走 伏龍
神火計や火罠で一帯を火の海にし、敵の兵站を切ります。
太平要術 伏龍 山戦 奸雄 学者 史官
実績を狙うための武将です。主義経験を増やし、状態異常戦法で異民族と戦います。
飛将 疾走 猪突 軽率 直情
飛将と疾走で味方の先頭を走り、猪突で敵に反応し、偽報にかかったら軽率で味方とはぐれ、直情で罠からの被害が増大します。空回りする人物にぴったりです。
調達 運搬
輸送に特化させた個性です。
特使 嚮導 潜在 学者 論客
交易に特化させた個性です。交易だけでは暇になるので、外交も担当させます。
監守 工面 仁政 柱石 寡欲
落とした都市の太守を任せます。パワーアップキットで追加された監守の効果で、捕虜に逃げられません。太守にするには、高い官職を与えると良いです。寡欲があれば、高い官職でも俸禄が半分で済みます。
輿望 名声 振興 法律 柱石
地域内政に特化させた武将です。奪った地域を地域懐柔から守り、効率的に占領と治安を上げます。
召募 慰撫 占術 王佐 堅牢
募兵に特化させた武将です。募兵以外の命令はしませんので、地域に効果がある個性も持たせます。

新武将は政策こそが最強

新武将は政策も自由に設定できるのですが、三軍強化Lv5など、史実武将よりも遥かに高レベルも設定できます。

主義は、君主と同じがおすすめです。君主が決まっていない場合は、とりあえず王道がおすすめです。

新武将、新勢力の作成例をご紹介します。年齢や能力などは、適当でも良いと思います。ほとんど情報がありませんし、そもそも正解がありません。

邪馬台国の作成例

男弟
卑弥呼の代わりに君主を務めます。
卑弥呼
統1 武1 知100 政1 魅100 名声 占術 医術 人脈 柱石
城から出ないで助言をする軍師タイプが合っていると思います。
伊支馬、彌馬升、彌馬獲支、奴佳鞮
彼らは文官です。
伊聲耆、掖邪狗、難升米、都市牛利
特使や論客を付けて、外交や交易で活躍できるようにします。
238年 広陵スタート
238年は、難升米らを魏に派遣した年です。広陵スタートなら、魏と同盟を結び、呉と戦うことができます。

ベトナム反乱軍の作成例

趙 国達 223?-248?
呉に対して反乱を起こしたベトナムの英雄で、趙氏貞の兄です。
238年 交趾スタート
248年に反乱を起こし、その年に死んだと考えられますので、選べる史実シナリオは238年だけです。翌年には、在野の趙氏貞を登用できます。

鮮卑族の作成例

魁 頭 168?-
鮮卑族の長で、歩度根の兄です。
207年 晋陽スタート
この土地には、鮮卑の武将が在野にいます。魁頭が君主として治めるのに最適です。

高句麗の作成例

高 憂位居 209-248
東川王で調べれば分かりますが、今の韓国と同じような外交をしています。シナリオの都合上、寿命は史実よりも長めにした方が良いです。
249年 襄平スタート
この年には東川王はもう死亡していますが、襄平が空白地のシナリオを探すと、この年くらいしかありません。

古武将の入手方法

・チュートリアルをクリア
 (1つにつき3人入手)
シナリオをクリア
 (1つにつき1人入手)
戦記制覇をクリア
 (1つにつき1人入手、Sランクでもう1人)
・ダウンロードコンテンツ

おすすめの新勢力配置

184年 永安・漢中・梓潼・江州・成都
益州を支配することで、交易の条件を満たせます。貴霜国との交易は、内容が特に優秀です。
190年 許昌
許昌には、荀、郭嘉、鍾繇、許褚、陳羣などの名将が在野にいます。新武将勢力で開始しても、人材不足に悩まされることはありません。反董卓連合には参加できませんが、新勢力ではかなりプレイしやすいです。
194年 洛陽
洛陽だけで交易の条件を満たしています。在野からは優秀な人物が次々と登場します。
200年 汝南
立地としてはかなり厳しいのですが、在野には趙雲、廖化、周倉ら8人もいます。
207年 晋陽
最初から在野武将が5人います。異民族の鮮卑とも外交ができます。
208年 建寧・雲南
この2都市で南蛮と異民族外交できるようになります。在野や異民族の武将の能力を考えると、最初に軍師タイプの武将を作成しておいた方がバランスが良いです。