城  軍略  城

出陣向きの武将

出陣する武将を、主力、占領担当、建設担当の3種に分類すると良いです。

主力は、統率や個性や戦法が優秀な武将で、兵力もできるだけ多く持たせます。主力同士が[親愛武将]なら、戦法が連鎖します。曹操軍なら、曹操、夏侯淵、夏侯惇です。

占領は、[鶴翼]が使える武将に3000の兵を持たせるだけです。兵1000を3部隊出陣させるのも良いのですが、命令書を多く消費してしまいますし、内政を担当している場合は出陣したことで内政効果が下がってしまいます。

[投石台]などの建設は、知力が高い武将ほど建設日数が短くなります。[築城]の個性があれば、なお良いです。建設速度には兵力も関係しますが、このためだけに兵力を残しておく必要はありません。

地形

地形移動士気減少建設
都市
街道
平地
砂地
湿地
低山
中山
高山
×
大河×

[投石台]は平らな地形にしか建てられませんが、かなり強力です。製品版では、敵も[投石台]などで守りを固めるでしょうから、森や山で戦う機会も増えると考えられます。

森には火計が効果的で、山には山が得意な個性がありますので、地形を利用した戦い方も可能です。

陣形

陣形機動攻軍防御攻城破城占領3
魚鱗1499997961×8000
鋒矢23130596571×11000
雁行1214346163929000
方円13461446650×6000
鶴翼16721186661×3000
長蛇1265657882×?
長蛇(森)18989811782×?
錐行2513131316×?
井闌95060319100×?
衝車125069100288×?
投石106980249188×12000

[攻軍]は、敵部隊への攻撃力です。[攻城]は、敵拠点の兵への攻撃力です。[破城]は、敵拠点の耐久への攻撃力です。[占領3]は、行軍時に3マスずつ占領するのに必要な兵力です。[攻軍] [防御] [攻城]の数値は、統率と陣形が強く影響し、[兵力]も少し影響しています。[破城]は、兵力の影響も大きいです。

今はプレイデータ収集版なので、数値は簡単に調査しただけです。正確な計算式までは確認していませんので、あくまでも目安と思ってください。

占領が得意な[鶴翼]が主力で、その背後に[雁行]、迂回するのが[鋒矢]が良さそうです。兵力の影響を考えると、兵力の多い部隊が敵城を狙い、兵力の少ない部隊が敵部隊を狙うのが良さそうです。

[錐行]の機動が[鋒矢]と大差がない点や、[長蛇]が森でも強くない点、[方円]が遠距離攻撃できない点など、バランスの悪さを感じますので、製品版では調整が入るかも知れません。

個性

能力が上昇する個性の効果は、加算ではなく、乗算のようです。そのため、防御が上がる個性の場合なら、防御が高い陣形を選んだ方が効果が高くなります。

戦法

戦法は、武力依存と知力依存があります。敵拠点の兵力にもダメージを与えられる戦法が使いやすいと思います。

采配武将

[采配武将]に設定すると、戦法を任意のタイミングで発動できるようになります。設定できる[采配武将]の人数は、[官位]によります。[采配武将]の手順は、以下の通りです。

 (1) 官位を得る
 (2) 采配武将を設定する
 (3) 設定してから30日経過する
 (4) 戦法ゲージを溜める
 (5) 任意のタイミングで戦法を発動する

戦法ゲージを溜め始める前に30日間の準備期間がありますので、状況に応じて[采配武将]をころころと入れ替えるのは向きません。

おすすめは、戦法の効果が範囲の武将です。対象となる味方や敵が多いタイミングで発動させることができます。

敵拠点へ攻撃できる戦法も効果的です。敵部隊には使わず、敵拠点の兵へ直接ダメージを与えれば、一気に落城させることもできます。

三国志シリーズ攻略